メロンクリームソーダ

Twitter @_imatter__

個人的に最近推したい5曲

充実している時ほどブログとか書かなくなるよね。つまり私がブログを書くときはだいたい暗いわけ。愚痴、不満、不安。

 

たまには楽しいことを書きましょうね。

高校時代からブログを始めて、アメブロとか何かのジャンルでそこそこのランキングなった時代とかもあったけど(笑)最近は読んで欲しくないような読んで欲しいような気持ちで書いていますねえ。

 

 

そんなこんなで今回は

 

●個人的最近のヒット5曲紹介●

 

いやー、需要があるかないかとか知らない。自己満足です。新旧関係なくいきます。あとランキングとかはありません。

 

それではまず1曲目

 

パンデミックサドンデス

UNISON SQUARE GARDEN

UNISON SQUARE GARDEN「パンデミックサドンデス」ショートVer. - YouTube

 

はい、私のツイッターをそこそこに見ている人は思ったでしょうね

 

「「やっぱりユニゾンかよ」」

 

期待を裏切らない女。

 

数年前からヌルヌルと知ってはいたんですよユニゾン。たまにオリオンなぞったりしてたんです。ガッツリ溺れたのは天国と地獄を聴いたとき。あれシングルじゃないの意味わかんないくらいかっこいいよな。あと宏介さんの髪型レア。(斎藤さんっていうとなんかトレンディになっちゃうのであえての宏介さんスタイル)

 

そして今回ついに溺れたところからエラが発達して泳げるようになった感じですね。ユニゾンの海を。(私は何を言っているんだろう)

 

実はこのパンデミックサドンデスが収録されているDr.Izzyは私より先にお父さんが仕入れているという謎の事態。ラジオで3日くらい連続でシュガーソングとビターステップを聴いて気になって仕入れたらしい。ラジオすごい。そんなこんなで私のウォークマンにも無事取り込まれたDr.Izzyの中のこちら、メロディ、演奏のかっこよさはもちろんのことながら歌詞が良い。

 

  1. 「僕は異常なんかじゃないのに」
  2. 「僕が僕じゃなくなってく」
  3. 「僕は異常だって構わない!」

 

この変化。しかもあの美しい高音。

 

 

シュガーソングとビターステップにも

 

  1. 「甘くて苦くて目が回りそうです」
  2. 「死ねない理由をそこに映し出せ」
  3. 「生きてく理由をそこに映し出せ」

 

1はまぁ置いておいてもこの変化。

 

どんどん前向きに振り切って行く感じがすごく好き。ハイレベルな演奏と一聴して意味不明にすら聞こえる歌詞の中に散りばめられたこういうところが素晴らしい田淵節。好き。

 

あと

 

「いくつ年を重ねたって

                生き方がまだわからない」

 

この歌詞もカラオケで歌ってると泣きそうになる。ほんとわかんないもん生き方。大人ってもっと上手く生きてると思ってたもん。

 

 

本当はオトノバ中間試験とかも語りたいんですけどお‥‥止まらなくなるのでとりあえず次の曲に行きますね。

 

 

 

ダイニング

植田真梨恵

 

植田真梨恵「ダイニング」PV - YouTube

 

何かを聴いた関連動画に出ていてなーーーんとなく聴いたらやられた。完全にやられた。

 

私は性格悪いので美人な王道シンガーソングライターを無意識に避けるんだけど(最低)、まずMVの映像がきれい。これだけで見ちゃう。色味とか最高。

 

ちょっと逸れるけどMy Hair is bad椎木さんのソロ「大人になってこそ」、あのMVもすごく良いよね。あれは写真を並べてくタイプだけど。とにかく映像、質感、色味、そういうのが好きだからそこが目に付くだけで見ちゃう。

 

話を戻して。

 

MVはよくある平凡な家庭の朝、に見えるが、曲が進むにつれて静かに少しずつ違和感が生まれていく。それに加えて植田さんの綺麗な声。そして何より

 

(((( !!サビのメロが良すぎる!! ))))

 

勿論全体的に良いのだけど、サビが来た瞬間はまじでゾワっとしたよ。

そしてこの映像よ。透明感とミステリアスな雰囲気と歪んでいく平凡な食卓。これは最後まで聴いてしまう。見てしまう。

 

初めて聴いた時に ?! となった曲はだいたいまた聴きに行ってしまう。他の曲まだちゃんと聴けてないから聴きます。ライブも行ってみたいなぁ。

実はYUIが大好きなんだけど、なんとなく重ねてしまう感じがある。個人的に。

 

 

それでは次。

 

 

 

 

荒野より

中島みゆき

 

荒野より / 中島みゆき [公式] - YouTube

 

さてどうだろう。

 

「「ここで中島みゆき?!」」

 

感、あるよね。ありますよね。笑

 

小学生のときプロジェクトX地上の星が使われていた頃、あの曲を聴くとなんだか死を感じる?気がして怖くて、でもなんか惹かれる、そんな人だった中島みゆき

 

最近になって急に時代が聴きたいなぁと思って取り急ぎユーチューブで探してみたときに見つけて。

 

その頃の私は寺山修司の名言集(寺山修司の言葉と、彼が気に入っている言葉がまとめられた本)を読んでいて、気に入った言葉をメモしてたんだけど、「あゝ荒野」という作品から抜粋された言葉が多くて。

 

ただ「荒野」という言葉のつながりだけで興味を持って聴いたら最後よ。休日の静かな昼間にボロボロ泣いてしまった。

 

このMVにはある家庭のストーリーがあって、ありがちといって仕舞えばありがちなストーリーなのだけど、誰もがいつか直面することでもあって。

 

私は特に人が生きること、死ぬことについて結構重たく考える方だから、このMVは本当に何回見ても大泣き。

 

時代が変わり、環境が変わり、自分が変わり、絶対に忘れかけてしまう幼い日の思い出とか、純粋な想いとか、笑った日々、泣いた日、喧嘩した日。この曲を聴くといろんなことが一気に思い出されて、時の流れ、自分とその周りの全ての人に残された時間は有限であることを思い知らされる。ちゃんと生きていかなきゃと思う。

 

知らない人はぜひ聴いてほしい。

 

 

 

夢幻クライマックス

°C-ute

 

℃-ute『夢幻クライマックス』(℃-ute[Dreamlike Climax])(Promotion Edit) - YouTube

 

 

正直他の°C-uteの曲は全く知りません!!

 

ただ、詞曲が大好きな大森靖子さんだったから聴いた次第なんだが、なんだこれ。かっこよすぎる。え、解散するの?こんなかっこいいのに?え??って感じ。

 

ピアノ鬼難しくて笑う、てか聴いたことあるぞこれ、とか思ったらバリバリにベートーベンの月光ですね!!!!

 

ピアノに関しては暗くて激しいドロドロとした曲が大好きなのもあって、この伴奏はたまらなかった。サビで一気に畳み掛けてくる勢いも凄い。声質にも合っていて、あっぱれ!って感じ。バラエティで見てて岡井ちゃんすごい好きでしたがやはりアイドル、かっこいいですね!!!!

 

 

 

 

ボキャブラリーが死んできています。

 

が、最後行きます。

 

 

 

Everglow

Coldplay

 

Coldplay - Everglow (Single Version) - Official video - YouTube

 

これはですね、もうね、生意気ながら1人のピアノ奏者としてね(11年習ってたので許してください)、リスペクトしかないです。

 

Coldplay好きでよく聴くんだけど、これはピアノだけで歌ってるのですよ。ピアノと歌声だけでこのスケール感と美しさ。

 

洋楽聴かない人もこの前奏からして聴きやすいんじゃないかなーと思った。前奏、なんか邦楽っぽいよね?Coldplayのピアノはとにかく耳馴染みがすごく良い。曲の透明感と多幸感ったらもう半端じゃない。

 

 

ちなみに好きになったきっかけは

Coldplay - A Sky Full Of Stars (Official video) - YouTube

サビで泣ける。多幸感で泣ける。

ライブ映像とかもう本当天国だよ。

現場いたら死んだかと思っちゃいそうだよ。

 

あとYellowなんかは

Coldplay - Yellow - YouTube

何もない休日の昼間、部屋でぼんやり聴くとすんごいグッッッとくる。オススメ。

 

 

 

以上最近のオススメでした。

 

みんなもオススメの音楽教えてくれ。とりあえずまだ知らないやつは絶対聴くから教えてくれ。

 

 

バンドやりてぇ!!!!!!!

 

 

おわり