メロンクリームソーダ

Twitter @_imatter__

22歳最後の日に寄せて

誕生日アピールじゃねぇよ 笑

 

最近は日付感覚すらなくて、明日の出勤時間と次の休みまであと何日かしか考えてないよ。

 

22歳のわたしは何を得て何を失ったか

 

 

主観としては、自分が生きて行く上で大切にしたいものを圧倒的に失ってしまっていると思った。

 

ただその "失ったもの" はまだ取り戻せるものであり、一度失ったことでもっと豊かな何かになって戻って来てくれると信じている。

 

スポーツで言うところの超回復というやつだ。過酷なトレーニングを積むと筋肉は消耗してマイナスになる。それをクールダウンであったり食事、休養などの適切なアフターケアで回復させて行く中で、トレーニング前よりも高い水準までに回復する。つまり上達。向上。今までよりプラスの状態になる。

 

 

 

1人東京に来て、自分が普通じゃないと感じるようになった。もしくは普通じゃなくなってゆく感じがした。

 

 

それでもこの東京という街はイかれているのでどんなわたしでも理解してくれる人はいるし、出会えてしまう。無善寺に出入りするようになったのも本当に良かったことだと思う。あそこに行って物事や人生の価値観が変わった。

 

 

 

口に出すことが大切だと思って、信頼できる友達に少しずつ夢を話すようにしている。

 

好きなこと、得意なこと。それはすごいことだよ。そう思うなら今すぐやるべきだ。

 

みんなが後押ししてくれる。もっと引かれたりすると思った。みんな真剣に受け止めてくれる。やらなきゃいけないと思った。

 

 

 

高校時代にサッカー好きで仲良くなった同級生が上京して来た。高卒で海外の大学に進んだスゲー奴。尊敬してる。そんな奴とこれからお茶をしに行く。

 

そして誕生日は両親とともに。

 

 

離れてわかることがある

失ってわかることがある

 

 

いつだって近くにあるものや当たり前に存在するものの価値にうまく気付けない。気付きたいのに、実感できない。もどかしい。

 

 

いろんなことを考えてる

言葉がぐるぐる回っている

 

 

 

 

ちゃんとしたい