読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

メロンクリームソーダ

Twitter @_imatter__

大好きな気持ちに気付いていなかった

いつの間にこんなに好きになってしまっていたのだろう。1日中ずっと考えていたし、いつも以上にiPhoneが手放せなくて、SPI対策も全く手につかなかった。自分が思っている以上に大好きだったらしい。

 

 

Coldplayが。

 

 

4月19日、東京ドーム公演。ちなみにわたしの弟の20歳の誕生日でもある。姉弟これで成人。父母アリガトウ!あなた達の子供は無事成人したヨ!

 

それはさておき、私はいつの間にこんなにColdplayを好きになっていたんだろう。ライブに行けなくてこんなに悔しいのいつぶりだろう。海外バンドって国内でライブ見られる絶対数がめちゃめちゃ少ないし。でも私が他にどハマりした海外バンドってOasis(もはや解散している)とかレッチリ(激レアの極み)だから見られる可能性ほぼ皆無。そう考えるとColdplayは比較的見られる方なだけに余計悔しかったね。中央線ユーザーなので一本でドームまで行けるし余計の余計に。仙台にいたら潔く諦めついてたのかな。

彼らは撮影も投稿も自由なので、ツイッターやインスタのハッシュタグで映像を拾ったりセトリを拾ったり。夜に聴くMagicはさぞ最高なのだろうなと思いつつ、やらなそ‥という気持ちもどこかにあったので、Magicをやったと知った時はのたうち回った。心の中で。しかもその次Everglowだったらしいじゃん。泣かせる気しかないじゃん。

彼らのカラフルなライブ演出は本当に美しい。ピアノ弾き語りでもスケール感が変わらないのも凄い。比較する気はないけれど、会場の雰囲気はバンプのライブと通ずると思う。照明演出もそうだし、リストバンドで会場全体を一体にするのもそうだけれど。あの多幸感。一度現地で味わってみたいものです。

バッキバキにかっこいいバンドのライブで痺れるのも大好きだけど、Coldplayはよりリアルに憧れる音楽性であり演出。もし自分がステージに立つことを許されるのならば、絶対に彼らのような会場にしたい。幸せで涙が溢れてくる瞬間って本当に天国にいるような気持ちなんだよ。天国なんて行ったことないけど。

 

次に来日するのは、次のアルバムが出てからだろうし、果たして何年後になるかな。次こそは絶対に行きたいと思う。胸張って行けるようにどうにかしたい。いろんなことちゃんとしたい。

 

あと最後に言いたいんだけど

 

 

紙吹雪大盤振る舞いすぎ。

 

 

おやすみなさい。