メロンクリームソーダ

Twitter @_imatter__

社会復帰

を、する。

明日(というかもう今日)から。

 

仕事を辞めてからの3ヶ月は早かったと言っても遅かったと言っても頷ける。ただ目の前に時間だけがあった。自由の喜びなんて一瞬だった。早く働かなきゃ、という焦り。もちろん働きたいなんて思っていない。ずっとダラダラしてたいし毎朝ゆっくりしたい。でも親にお金を振り込んでもらうのは心苦しかったし、友達が泊まりにきて外食に出る時も罪悪感があった。親と言えども他人のお金で生活することはやはり窮屈だ。だから働かなければならない。

丸一日かけて面接対策したって落ちるものは落ちるし、まぁいいかって感じで受けても進むものは進む。そんなもんだ。ある意味いろいろと貴重な経験をすることができた。そもそも無職というものを経験しない人だって少なくない。わたしは良い経験をしたのだ。今はそう思う。

 

眠くて何を書いているかいまいち自分でも怪しいけれど、節目だから書いておきたかった。

 

無職最後の日に豪快に遊んでしまったけれど気持ちよく寝付けそうだ。

 

おやすみ